フィギュア製作をプロに依頼するメリット

フィギュア製作をプロに依頼するメリット

フィギュアとは

フィギュア は人型の模型を指す和製英語です。
英語圏では模式図をフィギュア(figure)と呼びます。
立体的な造形物のうち人の形を模したもの(人形)を
「フィギュリン(figurine)」と呼びます。
英語圏では、戦場の状況を模したような立体的な模式図(模型)を
「モデルフィギュア(model figure)」と呼びます。
日本でよく使われるフィギュアは、このモデルフィギュアの短縮形です。
フィギュアは、いわゆるガチャガチャのような小さなものから
等身大のものまで様々あります。
塩化ビニール製の1/6スケールなら、だいたい1万円前後が相場でしょうか。

フィギュア製作

フィギュア製作は、材料を準備することから始まります。
材料はスケールや目的によっても違います。
基本的には、各種パテ、材木、アルミホイル、金属線、発泡スチロール、
紙、プラ板、紙粘土などが使用されます。
フィギュア製作は個人でも多くの愛好家がいます。

フィギュア製作をプロに依頼するメリット

通常、フィギュアは既製品を購入することが多いでしょう。
しかし、フィギュア製作をプロに依頼してみてはいかがでしょうか?
プロに依頼すれば、既製品にはないフィギュアを製作出来る
というメリットがあります。
また、個人で製作するより品質が格段にいいこともメリットです。
近年は「ゆるキャラ」ブームもあり、キャラクタービジネスが再び活性化しています。
立体化されたキャラクターは、クライアントへのプレゼンテーションや、
プロジェクトの旗印として、絶対の効果を発揮します。
フィギュア製作をプロに依頼するメリットは絶大です。

ブラストでは、一般的な立像、関節部分が可動するフィギュア、
実物サイズの胸像など、高品質なフィギュアモデルを制作致します。
どうぞお気軽にご相談ください。
企画立案から納品まで、社内一貫体制で製作しております。
粘土原型不要の3Dデータによる製作も可能です。

一覧に戻る

ブラスト造形部門 特殊造形の総合スタジオ【ゼペット】はこちら  創業30年・実績随一